Home > トレッキングの服装

トレッキングの服装はどんなものが良いの?



トレッキングの服装 【楽天市場】


トレッキングの服装 は安全な山歩きを考えて、機能性が優先されなくてはなりません。山登りの最中は当然のことながら、平地を歩くより体力を消耗しますし、汗もかきます。天候や気温がめまぐるしく変化することもありますので、急激な気候の変化にも適応できるようにするのがトレッキングの服装では重要です。

気候の変化に合わせられるようなトレッキングの服装で、体温を調整できれば、無駄な体力を使わなくても済みます。肌に直接身につける アンダーウェアは、吸汗性や速乾性に富み、肌がドライにキープできるものが良いでしょう。 素材としてはコットンが良さそうに感じますが、乾くのに時間を要するため、トレッキングの服装としては不向きです。ポリエステル系などの化学繊維がアンダーウェアには適していますが、寒さに対応するためには保温効果の高いウール混合素材なども良いでしょう。また、下着やソックスなども速乾性のあるものを選んでください。

インナーウェアはジップアップやボタンなどの開閉が楽なものだと温度調整もし易くなるでしょう。素材は、アンダーウェアと同様に、吸汗性と速乾性があるものを選ぶようにしてください。さらに、インナーウェアの上には ミドル ウェアとして、フリースやベストなどの保温効果が高く、温度の調整ができるものが適しています。そして、一番外側に着るアウターウェアは、雨風をしのいで、防寒着としての役割も果たせるものを選んでください。体温の低下を防いで、アンダーウェアやインナーウェアで整えた環境を守れるようなものが、トレッキングの服装のアウターウェアとして最も肝心です。 防水透湿素材(ゴアテックスなど)でできたジャケットなどを一番上に着用すれば、アウターウェアとしては完璧でしょう。私は モンベルのトレッキングウェア を使用しています。ゴアテックスなので、非常に快適です。

トレッキング に必要なグッズ

トレッキングの服装に欠かせない小物も何点かあります。トレッキングポール はなくても構いませんが、あると便利です。疲労軽減や体へのショックを和らげてくれます。トレッキングポールの紹介ページ。



紫外線防止にはサングラスが必需品ですし、夏は日焼け対策に、冬は防寒用に、帽子も トレッキングにはぜひ着用したいものです。サングラスにはひもがついていると取り外した時に便利ですね。帽子は、最近UVカットや折りたためるものなど種類も豊富で機能的なものがたくさんあります。

また靴もトレッキングシューズ を選びましょう。足首をある程度サポートしてくれますのでくじいたり、ひねったりする事が少なくなると思います。また、必須ではありませんが、スキットル などを持っていると雰囲気が出ますね!

ヤマビルに注意!

また、山歩きで最も気を付けなければいけないのがヤマビルです。

ヤマビルって知っていますか?ちょっと休憩している時などに、靴から這い上がってズボンの中や、襟から背中へ入って吸血します。 吸血する時、ヒルジンという物質を出して、痛みを感じなくさせますので血を吸われている事に全く気付きません。

おまけに血液の凝固作用を弱くしますので、血がダラダラと出続けますが、帰宅するまで気が気が付かなかったりします。 ズボンの裾からヤマビルが入らないようにするためにはニッカポッカを選ぶか、ズボンの裾を靴下の中に入れる事をおすすめします。また、当然 ハイカットのトレッキングシューズ を履いた方が良いと思います。人気のトレッキングシューズ

ヤマビルなんか、気をつけていれば大丈夫だろうと思ったあなた、甘いです。ヤマビルが何かに吸着する力はとても強く、歩いている最中でも一瞬にして靴に取り付く事が出来ます。休憩中だけ気をつけていれば済むということはありません。どうかご注意していただいて、どうか楽しい山歩きを !

365fx比較 HOME